Blog

よくある質問 パーマ 普通のパーマとデジタルパーマの違い

   

ゲストの方からよくある質問

「普通のパーマとデジタルパーマの違い…..?🤔」

まずは先日のゲストスナップ✂️

当店人気のオーガニックデジタルパーマを施術しました

 

パーマとは「パーマネントウェーブ」の略語で、パーマネントとは「半永久的」という意味があります。

ブローと違って長期間髪型を持続出来ることから、その名が付いたそうです♪̊̈♪̆̈♪̊̈♪̆̈♪̊̈

ゲストの方がおっしゃる普通のパーマとは

一般的に正式には「コールドパーマ」というもの。髪に熱を加えずに二種類の薬剤を使用し、髪に癖をつけていく方法のことを言います。

コールドパーマのかけ方は、一般的には次の手順となります。

ロットを巻いた髪に1液をつけ、ウェーブなどの癖をつける。

1液を洗い流してから2液を髪につけ、つけた癖を髪に固定させる。

‼️コールドパーマの特徴は、しっとりとした柔らかな仕上がりになること。また髪の根元や前髪にもパーマをかけやすく、髪のボリューム感を出すのにも向いています。‼️

そしてパーマの中では、リーズナブルにかけることができる特徴もあります😊

欠点としては、早い人では一か月程度でパーマが取れてしまう事。

また濡れた状態が一番ウェーブが出る関係で、乾くとパーマが落ち着いてしまう事も。

さらには髪質によっては、パーマがかかりづらい場合もあります‼️

デジタルパーマとは、専用のマシンで髪に熱を加えつつ薬剤も使用するパーマのことを言います。

手順に関しても、基本的にはコールドパーマと同じ手順。ただし1液をつけたあとに専用マシンで加熱する点が、コールドパーマとは異なります。

デジタルパーマの特徴は、はっきりとしたウェーブが出る事。またパーマも長持ちしやすく、お手入れもコールドパーマより簡単。

更にはパーマがかかりづらい髪質の人でも、比較的かかりやすい傾向があります。

欠点としては、コールドパーマより費用と時間がかかること。また熱を加える関係で、傷んだ髪にかけると痛みが進みやすくなる場合もあります。

✌︎コールドパーマとデジタルパーマの違いのまとめ✌︎

■コールドパーマ

•2種類の薬剤を使い、髪にクセを固定させる。

•前髪や根本からパーマをかけやすい。

•仕上がりやしっとり柔らかめ。

•比較的リーズナブルだか、髪質によってはかかりづらい。

■デジタルパーマ

•2種類の薬剤に加え、髪に熱を加えてクセを固定させる。

•しっかりしたパーマとなり、手入れが比較的楽。

•パーマがかかりやすいが、費用と時間がややかかる。

 

是非担当者デザイナーにご相談くださいね😊🤚

 

店長 arai.maya

 

アプリ限定のクーポンも配信!
Spec Holder公式アプリからのご予約はコチラから

APP STOREからのインストールはこちら

Google playからのインストールはこちら

 - Maya Arai , , , , ,

072-959-6770
MENU