Blog

日焼けについて

      2017/02/13

みなさんは日焼けをしたら
赤くなりますか?
黒くなりますか?

赤くなる→黒くなる日焼けタイプ

そもそも「日焼け」とは
細胞がダメージを受けないように
メラノサイトがメラニン色素を作り出し、
皮膚の奥に紫外線が入らないように
防いでくれるシステム。

 

image

日焼けをして赤くなって黒くなる人は
メラノサイトがしっかりと働いて
細胞を守ってくれている証拠なのです(*^^*)

なので、日焼けしやすいからといって
シミになりやすい…という訳ではないので
ご安心ください٩(ˊᗜˋ*)و

 

赤くなるだけの日焼けタイプ

 

一番、注意しなくてはいけないのが
赤くなってそのまま黒くならない肌タイプの人。
一見、日焼けしにくいと思われがちですが、
肌細胞にはダメージが蓄積され光老化がおこりやすいのが特徴。
白い肌は素敵に見えますが、
紫外線によるダメージを起こしやすいので、
色黒の方よりも一層の日焼け対策が必要と言えます(*_*)

 

またどちらのタイプにも共通して言えるのが

 

日焼けした後元に戻りにくいと感じたら
新陳代謝が悪くなっているのかも、、
水分量の低下した肌、キメが乱れた肌は
紫外線の影響を受けやすい肌、
つまり焼けやすい肌となってしまうので、
日頃から保湿スキンケアを心掛けることが大切です‎( ˙º̬˙ )و

 

アプリ限定のクーポンも配信!
Spec Holder公式アプリからのご予約はコチラから

APP STOREからのインストールはこちら

Google playからのインストールはこちら

 - Maya Kitayama, 未分類 , , , , , ,

072-959-6770
MENU