Blog

【Mika】オーガニックカラーって?

   

こんにちは!Mikaです´ω`*

最近美容院でオーガニックカラーという言葉を耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。

オーガニックカラーとは、その名の通り、カラー剤に「オーガニック成分」が入っているというものです。
保湿、保護効果が高いハーブエキス、とナチュラルハーブエキスなどがあり「ローズマリー」、「キンセンカ」、「セイジエキス」、「ノバラエキス」「タイムエキス」「シアバター」、「ビーズワックス」「ホホバオイル」などを挙げることができます。
その他は一般的美容室であるカラー剤と全く一緒です。
ではなぜ、わざわざオーガニック成分を入れるのでしょうか。

オーガニックカラーの最大のメリットは、保湿効果で頭皮に優しいということとカラー特有の匂いが少ないことです。

オーガニックカラーは自然由来のオイル等が沢山入っているので頭皮への刺激が非常に少ないです。敏感肌や頭皮が乾燥しがちな方でも安心して使用することができます。

さらにほとんどがノンシリコン処方になっています。

髪に余分な物が付かず、より仕上がりにまとまりがでてふんわりさら〜とするのです。

また、オーガニックカラーにもデメリットもあります。
オーガニック成分が入っている分、肌には優しいのですが、明るくするカラーの場合うす染まりになりやすいです。

髪質によって違いますが、硬毛の方は染まりにくいです。

次に普通のカラー剤に比べ少し割高です。平均500〜1000円ぐらい高くなります。

これはオーガニック成分の量が多く入っていればそれだけ高くなってしまいます。

現在日本ではオーガニックと認定されているカラー剤はありません。

日本で認定されるのは97%以上がオーガニック成分配合なのでその水準をクリアできるカラー剤は現段階はありません。

日本ではドラックストアなどでもオーガニック配合等詠っていますが、配合というのは
10%オーガニック成分が入ってようが90%入っていようが配合されているので嘘ではないのです。

最近はオーガニック配合のカラー剤は多いですが、どれだけ入っているかで地肌や髪に優しいカラーになります。

Spec Holderは現段階で一番水準が高い★★NaTrueマークオーガニックカラーを使っています!

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいね!

アプリ限定のクーポンも配信!
Spec Holder公式アプリからのご予約はコチラから

APP STOREからのインストールはこちら

Google playからのインストールはこちら

 - Mika Niiyama

072-959-6770
MENU